2013年08月24日

お気に入り機材

■Garmin アウトフロントマウント
WP_000866.jpg

視線の移動がこんなにストレスになっているなんて,これを使って初めて気付いた.
前の方でメーターを見れることはいいことだ.

■オウルアイのライト
WP_000868.jpg

前も後ろもこれです.
USB充電できて,そこそこ明るくて,値段も安くて.
ボタン電池はランニングコストが高いうえに突然電池切れするのでよくなかった.
このライトは電池残量が少なくなると黄色のLEDが光って知らせてくれます.
今のところ防水もよさそう.

とてもよいです.
posted by k也 at 23:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

お片づけ

このお盆休みで自転車機材の整理をしました.

WP_000858.jpg

自己満足でした.
posted by k也 at 23:21| 大阪 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

ステムを交換しました

ステムを交換しました

WP_000817.jpg

100mm⇒110mmにしています.
サドルも5mmほど下げました.

この1年ほどPROのステムを使っています.
今回もVIBE7sですが新型⇒旧型になっています.

WP_000818.jpg
白が旧型,黒が新型です.

旧型はハンドル4本締めですが,新型はパズルクランプ2本締め.
あと旧型はコラムとの嵌めあう部分が若干長いです.
PROステムはアングルが10degです.
ハンドル高さが他社のステム6degでは高すぎ,17degでは低すぎ という場合の調節には重宝します.

WP_000819.jpg
ステムの裏側.新型はフラット面があります.
裏返しで取り付けた際にサイコンが乗りやすいとか,9070,6870を使う際にジャンクションAを取り付けやすかったりします.
まぁ大したことではないですが.
posted by k也 at 23:18| 大阪 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

ピナレロを組み立てました

先週の琵琶湖にも乗っていったのですが,ピナレロを組み立てました.
もともとは7970Di2でローラー台用となり下がっていたのですが,この度乗れるバイクに復活です.

WP_000778.jpg

今回は9000メカ式をベースにパワータップを付けました.
スーパーシックスのSRM電池がもったいないから..というのが本当のところですが.

先週の段階ではピナレロ特有の「ハンドルが真ん中で止まーる病」にかかっていたので,これもカワハラダで改修してきました.
この病気、ピナレロのヘッド構造が他と少し違うので起きるようです。
ピナレロのフォークが手で抜けないのも、このためです。
今回の場合、上ベアリングのボールレースに虫食いがありました。
※ちなみに2014モデルからはピナレロのヘッドも他メーカーと同じになるようです。

何はともあれこれでちゃんと曲がるようになりました。
posted by k也 at 22:16| 大阪 ☁| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

計量,軽量

■通勤のみ

今日は通勤のみ.
のみと書いていたら飲みと変換されてしまった.
もうお酒はだいぶ飲んでいない.
シーズン終わったら飲もう..

自転車のタイヤを換えて,自転車の重量を測定したら6.6kgしかなかった.
特別な軽量パーツは使用せず,コンポはフルシマノ.
ホイールもC24CLである.
フレームがSUPERSIX EVOなので700g切っているというのがかなり効いている模様.

これで実業団で軽いホイール使おうと思ったらなにかデッドウェイトを積まないといけない.
ますますSRMが欲しくなってきたなぁ..


posted by k也 at 21:07| 大阪 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

社会人とは..

CA3A0395.JPG

これでおきなわに挑みます!
パーツは調達中.
posted by k也 at 21:18| 大阪 ☁| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

正常進化

□7900
ちょいちょいD/A化.
まぁ,当たり前といえば当たり前.

CA3A0389.JPG

CA3A0388.JPG

しめて86gの軽量化.
ちなみにクランクはノーマル.
posted by k也 at 19:46| 大阪 ☔| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

分解・組み立てU

ケベル分解

CA3A0284.JPG

CA3A0285.JPG

posted by k也 at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

Bianchi Infinito

インプレッションを..

続きを読む
posted by k也 at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

分解組み立ては男のロマン

■ガリレオのオーバーホール
全部バラしたんですって.

CA3A0223.JPG

CA3A0224.JPG
posted by k也 at 19:22| 東京 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

サイクルモード2009

■サイクルモード2009

CA3A0217.JPG


朝からやのまと2人で行ってきました.
しんぺーは二日酔いでDNSでした.

続きを読む
posted by k也 at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

相棒

□昨シーズンの機材
image/2009-11-26T20:59:071

フレーム:KUOTA KEBEL size:S
コンポーネント:ULTEGRA SL
クランク:ULTEGRA SL compact 50×34 172.5mm
ハンドル:FSA Wing Pro compact
ステム:KALLOY AS105 100mm
サドル:Selle Sanmarco SKN
ボトルゲージ:OGK & WIZARD
フロントホイール:Shimano WH-7850-C24-CL
リアホイール:Powertap 24H,Alpineのリム
タイヤ:MICHELIN PRO3 or SCHWALBE ULTREMO
ペダル:LOOK KEO2MAX carbon
コンピュータ:Garmin Edge 705

いい自転車です.
posted by k也 at 23:50| 東京 ☀| Comment(2) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

Powertap & Garmin edge705

■Powertap & Garmin edge705
そういえば何も書いてなかったので..
スペックを.

●Powertapホイール
image/2009-11-05T21:01:441

PowertapはSL+ 24H(416g)です.
ANT+に対応しているので黄色いタマゴッちwやedge705,果てはibikeにまで出力データを飛ばせます.
リムはLightning Alpine(400g)の補修パーツを発注しました.
ステッカーを剥がしたので見た目には謎のリムになってます.
スポークはDTだったかSAPIMだったか..ナルシマにお任せしました.

今のところ快調に3ヶ月間,動作しております.
電池交換は一回だけしました.
ランニングコストがibikeに比べると非常に安いです.

●Garmin edge705
image/2009-11-05T21:02:151

ケチって英語版です.
日本地図が最初はインストールされていないです.
正規の地図は一万くらいするので,今はフリーソフトで代用してます.
いずれ買おう..
性能は文句ないです.
もうこれ以上のサイコンはあり得ない!と言いたいところですが,時々スピードメータの表示がおかしくなります.
ファームウェアの改善とかでなんとかなると助かります.
それでも最強のサイコンなのは間違いないと思っているので溺愛中.
夜もバックライトがつけられるのでバッチリ数値をみることができます.


●解析ソフト
GarminにTraining Centerというソフトがついてきますが,これはまるで役にたちません.
Wattageをグラフにできない時点でサヨナラです.
潔くWKO+を買うのが間違いないと思います.
WKO+は秀逸でTSSやIF計算ができます.
カレンダー形式でそれを保存するのでコンディション変化がよくわかります.

【総評】
目下最強の自転車用電子装備ですが,これ使ったからといって
一秒も速くならないのでせっせと練習することにします.
posted by k也 at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

OCTANE SL

□OCTANE SL
CA3A0105.JPG

新しいシューズ.
以前のもの(SHIMANO SH-R130B)より脚の幅がタイト.
インソールはスペシャのボディジオメトリー.
以前の靴から移植しました.
革がしなやかでやわらかい靴です.
ヒールカップはいい感じのホールド感.
ソールはついにフルカーボン化され非常に硬いと感じました.
ちなみにめちゃめちゃ軽量.
明日から足がなじむまでガリガリ使い込んでいこうと思います.

posted by k也 at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

回る

■通勤
Dst:41.47km
Tm:1時間30分

今日はガリレオで流し.
金曜,土曜の練習相手募集中.
気づけばあと2週間で伊吹山.
しっかり追い込んでいかなければ.

□Rudy Project : NOIZ(ノイズ)
新しいアイウェアを購入しました.
私はルディ一筋です.
いかつい見た目とは裏腹にとてもよいかけ心地です.
気分,天候に応じてRydonと使い分けます.

CA3A0078.JPG
posted by k也 at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

また増えた

■ローラー:1時間
今日は疲れが残っていたので軽い負荷でローラー1時間.
汗をかいて終了.
朝食がおいしく食べてれていいですね.

□最近の機材あれこれ
最近いろいろ手に入れています.
続きを読む
posted by k也 at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

展示会?

■休み
今日は帰ってからローラー…と思っていたら帰宅が11時.
というわけで今日はお休み.
明日はちゃんと練習したい….

□展示会?
今日は都内某所で就活.
しかし私にとっては展示会に近いものがありました.


続きを読む
posted by k也 at 23:59| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

FSA ウイングプロ シャロー

■休み
今日もさぼってます.
うーん.

□FSA ウイングプロ シャロードロップ
今までケベルにつけていたハンドルはTNI エルゴシャロー フラットトップ.
でも何か違うなーと思ってました.
ガリレオに出せて,なぜケベルで出せないのか?
それがハンドルのせいなのか,ステム長のせいなのか,サドル位置のせいなのかでいろいろ悩みましたが….
ハンドルを変えて一発解消!
やっぱりこのハンドルはいいです.
同じハンドル幅400でも普通の400よりウイングプロは15mm程度狭いのです.
そこが違うことに早く気付くべきだった.
これでますますケベルが良くなった!


posted by k也 at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ガリレオ2.0

□帰ってきたガリレオ
ガリレオさんが帰ってきました.
とってもピカピカになっていました.
ガタガタだったR550もよく回るようになりました.
でもKEBELに乗りなれた身からすると,乗り味に若干違和感.
バックのウィップを溜める感じがKEBELより強いと感じられた.
明日は彼を走らせる予定.

posted by k也 at 21:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

フレームの違い

■3台比較
【Anchor RA1 05年モデル】
もう5年目になる初めて乗ったロード.
オーソドックスなパイプ断面ながらダウンチューブがティアドロップ形状をしている.
フレーム重量はおそらく2000gくらい.
カタログスペックではフォークを含めると2600gになっている.
恐ろしく重くてパイプの肉厚もかなりある.
その分頑丈で剛性も高い.
反して振動吸収性はよくない.
ちょっとした段差でも馬のように跳ねるので疲れる.
下りは分解するんじゃないかというくらい揺れる.
でも結構気に入ってます.
重いぶんどっしりとして安定しているから.
まだ1万kmしか乗ってません.

【Pinarello Galileo 06年モデル】
2台目.
フレーム重量は1300〜1400gくらい?(だと信じたい)
ダウンチューブの半径が大きくて肉厚はかなり薄い.
断面2次モーメントで剛性を確保する設計.
カーボンバックなので少々重いが振動吸収性はRAと比べると雲泥の差.
ちょっとの段差はほとんど感じないほどの動き.
ONDAフォークが相当いい仕事をしているようでコーナリングは極めて安定.
とてもいい自転車だと感じている.
最新のFP2は材料が6061-T6になってパイプ断面も大きく変更されている.
7075-T6のほうが剛性が高い材料なのでこれはコストダウンのための設計変更だと思う.
そういう意味では06年モデルの購入は非常にいいタイミングだったと思う.
もう3万km乗った.
ヘッドチューブに変な傷があってき裂じゃないかとビクビクしている.

【KUOTA KEBEL 08年モデル】
3台目.
フルカーボン,フレーム重量1110g.
BB周りの特盛カーボンが強烈な剛性を演出している.
パイプ断面は6角形でねじれ剛性の向上に寄与.
見た目はガチガチに硬そうなフレームだが,振動吸収性もなかなかいい.
フォークはほぼストレート形状だが非常にボリュームがあり剛性が高い.
ふにゃふにゃのフォークは最低なのでこれは非常にいい.
自転車の運動性能はフォークでほぼ決まると思うのでここは重要.
ガリレオに比べるとハンドリングはややクイック.
とても踏み応えのあるフレームで脚があるときは本当によく進む.
でも疲れてくると全然進まなくなる気がする.
もう4000kmくらい乗りました.

来季はKEBELで爆走します!
posted by k也 at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。