2012年10月28日

実業団輪島レースレポート

■実業団輪島E1:30位

今年最後の実業団です.
前日試走は1周だけ.
輪島市内に宿泊で10時には就寝.
5時起床で会場へ.

アップはローラー.

8時にレース開始.
序盤は人数が100人以上のため,かなりの大集団.
先頭は登りからハイペースだが,ついていけない程度ではない.
かなりバラバラになりながら自分は10番手くらいで下りへ.
しかし下りがテクニカルな上に雨なので難易度が非常に高い.
スピードを殺していたら集団の最後方におし戻されてしまった.
平坦は集団の後ろをヒラヒラし,2回目の登りも前に出るがその後の下りでまた後方へ.

2周目の登りも先頭からつかず離れず.
しかし下りで決定的に遅れてしまい,試合終了.
8人ほどの第二集団に捕まるのを待って2回目の登り.
しかし第二集団は登りのペースが遅く,毎回自分だけ飛び出す展開に.
そして下りでまた捕まる爆

3周目も4周目も基本は同じパターン.
登りで10〜20秒つけて,下りで全部ひっくり返される.
最後は第二集団の後方,ゴールスプリントは流してゴール.

登りの切れは戻ってきましたが,前回の落車から下りの恐怖心がまだぬぐいきれていない.
まぁ安全第一ってのもしょうがないんですが,サラリーマンだし.

最後のおきなわまでこのペース,保てるだろうか.
おきなわの前の週にアメリカ出張という地獄が待っている.

WP_000055.jpg

WP_000060.jpg

WP_000063.jpg
最高の自転車に世界最高のコンポーネント.
posted by k也 at 21:19| 大阪 ☀| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。