2009年02月07日

【Team WASA】名栗練1

■名栗練
Dst:154.1km
Tm:5時間28分

今日はしんぺー,やのまと名栗練.
箱根ヶ崎集合で一路名栗へ.
今日は前回の練習会からハンドルを5mmあげた.
これが効果抜群でしっかりとサドルに腰を固定でき,ハムストを動員できていた.
とても速いペースで青梅を通過.
やのまは合流後すぐに遅れ始め,信号で追いつくという展開.
山に入ってからも同様の展開に.
小沢峠のアプローチではしんぺーと自分で積極的にローテーション.
やのまは中盤で切れた.
しんぺーとほぼ同時に鞍部を通過.

下りで後続2人と差が開いたのでそのまま先行.
しばらくするとしんぺーが追いついてきたので2人でローテーションを回した.
やのまはもはや全く見えなくなっていた.
かなり速いペースで山伏峠に突入.


□山伏峠TT:13分58秒くらい【平均177拍】
ここまでの平坦ですでに平均165拍はいきそうな勢いだったが,その勢いを殺さないまま,しんぺーとほぼ同時に峠に突入.
今日はとてもキレた走りが出来ていたのでダンシングで少し攻め気味に走る.
様子見のアタックがとても気持ち良くきまり,どんどんしんぺーとの差は開いた.
今日は久々の完全勝利,30秒差.
そして山伏TT新記録達成.

CA3A0061.JPG
↑これが勝利の証拠.

すぐに一度下る.
2kmほど下ったところでヘロヘロになっているやのまを発見したのでやのまとともにもう一度登った.
そしてまた下る.

山伏麓からの平坦ではしんぺーがたれてきたで
「ちょっと遅いんじゃないか」
と声をかけると
「もう無理です!」
と返ってきたので活性化のためにアタック.
するとしんぺーがちぎれた.
やのまが追いついてきたがすぐに垂れ始めたので単独逃げを選択.
後方ではやのまとしんぺーがローテし始めたようだったので逃げれるところまで逃げることに.
と思ったら小沢の麓まで逃げ切ってしまい,小沢の頂上で5分以上2人を待つはめになった….
そこからの下りでも積極的に前を引こうとしない若者2人.
お前ら,そんなんじゃ単位はやれん!来週再試験だ!

コンビニで休憩し,帰路へ.
かなり強度の高い練習が出来て非常に満足.
1年生とか,もっと若い衆も参加してくれると,さらに盛り上がりそうですね.


posted by k也 at 17:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Team WASA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くそー!
3本ローラーの動画をupしちゃおうかな。笑
Posted by うひょ at 2009年02月07日 18:10
一生3本ローラーに乗れる気がしません!
基本的に運動神経がないんだよね,ワタシ.
Posted by k也 at 2009年02月07日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113841450

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。